HOME>注目記事>美容系の就職に有利なトータルビューティー専門学校

こんな方にトータルビューティー専門学校はお勧めです

トータルビューティー専門学校はオシャレや美容に興味があり、将来美容関連の職業に就きたい人にお勧めです。

トータルビューティー専門学校を卒業することで取得できる資格

  • 美容師国家試験の受験資格が得られます。
  • ネイリスト技能検定3級から1級が取得できます。
  • 認定フェイシャルエステティシャンの資格が取得できます。
  • ジェルネイル検定初級から上級が取得できます。
  • ファッション販売能力検定3級から2級が取得できます。
  • ネイルサロン衛生管理士の資格が取得できます。
  • パーソナルカラー検定3級から1級が取得できます。
  • サービス接遇検定3級から1級が取得できます。
  • 着付けの初伝から中伝が取得できます。
  • 学校が運営するメイクアップアーティスト検定が取得できます。

スタイリストに求められるスキル

女の人

スタイリストが髪の毛をカットし、スタイリングをすればよかったという時代はすでに過去のものとなりつつあります。今ではスタイリストに対してありとあらゆるトータルビューティーのスキルが求められるため、メイクからヘアカット、それに必要であればエステの技術を身につけることが好ましいと考えられています。そこで、美容専門学校ではトータルビューティーを学ぶことができるカリキュラムの充実に力を入れているのであります。

進路の選択肢を増やす試み

メイクアップ

美容専門学校を卒業後の進路というのは美容師だけにとどまりません。美容業界で幅広く活躍することができるのです。専門学校の試みとしては、トータルビューティーを学ぶことで卒業後に進むことができる進路の選択肢の幅を広げるためのカリキュラムを充実させているのです。トータルビューティーを学ぶことで、美容師資格がありながら着付けを行うことができたり、ネイリストの資格を取得できたりするのです。様々な美容技術が習得できれば、就職できる場所の選択肢が広がり、独立てサロンを開業したときにも、ありとあらゆる美容サービスを提供できるようになります。今の時代はトータルビューティーが求められるため、時代に合わせてカリキュラムを変えています。

広告募集中