トータルビューティー専門学校の授業内容

トータルビューティー専門学校ではメイクやネイル、エステなど美容全般について学ぶことができ、美容関連の資格を取得することができます。

専門学校卒業後の進路

no.1

メイクアップアーティスト

本格的に基礎からメイクを学ぶので、メイクアップアーティストとして働くことが可能です。

no.2

ビューティーアドバイザー

化粧品会社に就職してビューティーアドバイザーとしての進路を見出すこともできます。

no.3

エステティシャン・アロマセラピスト

エステサロンに就職したり、故人で開業するなどしてエステティシャンやアロマセラピストとして活躍できます。

no.4

ネイリスト・ネイル講師

ネイルサロンに就職したり、自分で開業するほか、ネイル学校で講師として働くこともできます。

no.5

ファッションアドバイザー

アパレルショップに就職してファッションアドバイザーやショップ店員として働くことができます。

女の人

総合的に美に関われる職業に就くため

ネイルやメイクなど美に関するスキルを勉強して、しっかりと習得できる専門学校がたくさんあります。しかし、総合的に女性をキレイにしたいと考えている方は、一つだけではなく、いろいろなスキルを学びたいと考える場合もあるでしょう。そのときに、一つのスキルをマスターしたあとに、次に学びたい専門学校に通うという方法もあります。しかし、それではお金も時間もかなり必要となってしまうので、トータルビューティコースが用意されている専門学校に通うことをおすすめします。トータルビューティコースには、ネイルやメイクなどさまざまスキルの勉強がカリキュラムが用意されています。一つだけのスキルを学ぶよりも大変ですが、美の専門家になりたい方にピッタリだといえるでしょう。また、習えることが増えたからといって、学費が跳ね上がるわけではないので、費用の面でも安心です。

卒業後が有利になる

トータルビューティコースがある専門学校が人気なのは、さまざまな資格を習得することで、卒業後の進路をかなり広げられるからです。ネイル専門学校を利用するならネイリストの資格、メイク専門学校ならメイクアップアーティストの資格を取得することになるので就職先は限られます。しかし、トータルビューティコースなら、たくさんのスキルを資格できるため、就職先は選び放題だといえるでしょう。そのため、現在どのような職業に就きたいのか分からないのなら、トータルビューティコースに通いつつ、将来の道を決めるとよいです。数多くの分野の資格を持っているのですから、途中で道を変えたとしてもしっかりと対応できるでしょう。なお、専門学校によって、トータルビューティコースで取得できる資格は異なります。将来のことを考えるのなら、何を取得できるのかきちんと把握してから入学しましょう。

広告募集中